主な祭り・イベント
-7月・8月・9月-

| 1月・2月・3月 | 4月 | 5月・6月 | 7月・8月・9月 | 10月・11月・12月 |


花開神社から神輿が出て、地区内を練り歩きます。
地域の人々は浴衣に黒足袋、げた、という珍しい姿で神輿を担ぎます。
その姿は、とても見応えがあります。

開催場所:帯那地区内

問合せ先:055-240-4157(市川三郷町役場商工観光課)
ホームページ≫


京都八坂神社の祇園祭に由来すると言われている、万沢浅間神社の祇園祭り。
甲州の裏街道として栄えた江戸時代から引き継がれているお祭りです。
万燈を灯した屋台が出て、地区内を練り歩きます。

開催場所:万沢浅間神社

問合せ先:0556-64-3111(南部町産業振興課)
MAP≫


櫛形山夏山トレッキング

標高2,052mの櫛形山は、その名の通り、和櫛の形に似た山です。
比較的登りやすい山として有名で、
晴れた日には富士山を見ることができます。
トレッキングでは、山に咲く様々な高山植物を眺め、自然と触れ合えます。
地元団体がトレッキングの案内、植物の解説をしてくれるので、
トレッキングが初めての方でも楽しむことができます。
夏の櫛形山、みなさんで楽しんでみてはいかがでしょうか。

※申込みが必要です(定員あり)

開催場所:櫛形山

問合せ先:0556-22-7202(富士川町役場産業振興課)
MAP≫ ホームページ≫


富士川町三大祭の1つです。
魅力・活力あふれる商店街を作るために行われています。
県道42号(旧国道52号)を630mに渡って歩行者天国にし、店が出ます。
ステージイベントなど内容盛りだくさんで、
子供から大人まで楽しめるお祭りです。

開催場所:富士川町青柳

問合せ先:0556-22-0870(富士川町商工会)
ホームページ≫


ヤマメまつり

下部川の河川敷、リバーサイドパークで行われる「やまめ祭り」。
やまめのつかみ取りや釣りが楽しめます。
取ったやまめは、持ち帰り可能ですが、
その場で塩焼きにすると、おいしさが違います!!
ぜひ、自分で取ったやまめを味わってみてください。

開催場所:湯之奥金山博物館周辺

問合せ先:0556-62-1116(身延町役場観光課)
MAP≫ ホームページ≫


神明の花火

毎年8月7日、花火の日に行われる山梨県下最大の花火大会です。
花火は地元・市川大門地区の伝統産業の一つで、
その歴史は武田氏時代の狼煙に始まるとされています。
江戸時代には、日本三大花火の1つに数えられていました。
その、花火を見ることができるのが、「神明の花火」。
約2万発の花火が打ち上げられ、全国でも数少ない「2尺玉」という大きな花火が会場を盛り上げます。
毎年20万人を超える人が花火大会を訪れ、
夏の風物詩を楽しみます。

開催場所:三郡橋下流笛吹川河畔

問合せ先:055-240-4157(市川三郷町役場商工観光課)
MAP≫ ホームページ≫


江戸時代から続くといわれるこの花火大会。
火薬が貴重だった戦時中にも県内で唯一開催が認められていました。
すぐそばで打ち上げられる花火は、ほかの花火大会とは比べ物にならないくらいの迫力です。
出店も出て祭典を盛り上げます。

開催場所:下山新町

問合せ先:0556-62-1116(身延町役場観光課)


千灯祭

山梨県内ではじめて重要伝統的建造物群保存地区に指定された、
早川町の赤沢地区で行われるお盆のお祭りです。
先祖の霊を迎え、送るための行事で、地区内に1000個の提灯が並びます。
その様はとても幻想的で、独特の雰囲気を醸し出しています。

開催場所:早川町赤沢地区

問合せ先:0556-45-2516(早川町役場振興課)
MAP≫


南部の火祭り

夏の一大風物詩である「南部の火祭り」。
お盆の送り火と川供養の奇祭とされています。
また、稲を病害虫から守るための、「虫送り」の意味もあると言います。
「投松明」・「灯篭流し」・「大松明」・「百八たい」の4つの行事は、
何とも言えない独特の雰囲気です。
毎年県内外から多くの人が訪れて、お盆の終わりの行事を楽しみます。

開催場所:富士川南部橋上流下流域

問合せ先:0556-64-3111(南部町役場産業振興課)
MAP≫ ホームページ≫


雨畑湖上祭

毎年8月15日に行われる雨畑湖上祭。
ステージイベントなども行われますが、
湖上祭の目玉は何と言っても、山間で打ち上げられる「花火」!!
山里ならではの大迫力で、湖面に映る花火がさらに人々の心を魅了します。

開催場所:早川町雨畑地区

問合せ先:0556-45-2516(早川町役場振興課)
MAP≫ ホームページ≫


摩利支天祭

毎年、8月の最終土曜日に行われる、夏の最後を飾る花火大会です。
露店も出て、多くの人で賑わいます。

開催場所:摩利支天周辺

問合せ先:055-240-4157(市川三郷町役場商工観光課)
ホームページ≫


峡南の夏まつり

クラフトパーク内の芝生や建物壁面に投影される切り絵が、
とても幻想的で見応えは抜群です!!
また、約2000個のキャンドルが良い雰囲気を出す、フットライトロードも人気です。
屋台村、空くじなしの大抽選会など一日楽しめる夏祭りです。

開催場所:富士川クラフトパーク

問合せ先:0556-62-4111(峡南の夏まつり実行委員会)
ホームページ≫


七面大明神を祀った日を記念する祭典です。
読誦会や万燈講の奉納、法要などが行われ、
七面山がいつも以上に賑わいます。

開催場所:七面山敬慎院

問合せ先:0556-62-0502(身延山観光協会)
ホームページ≫


300年もの歴史がある、子供を惑わせる虫・癇の虫を鎮めるための行事です。
春と秋の彼岸に行われます。
子供の手に食紅で字を書いたり、石を叩き合わせたり、
数珠でリズムを刻んだりして、虫を鎮めます。
毎回、県内外から多くの親子が参加しています。

開催場所:壽命山昌福寺

問合せ先:0556-22-0218(壽命山 昌福寺)
ホームページ≫

| 1月・2月・3月 | 4月 | 5月・6月 | 7月・8月・9月 | 10月・11月・12月 |

ページの先頭へ
© 2008 富士川地域・身延線沿線観光振興協議会
〒409-3244山梨県西八代郡市川三郷町岩間495
電話 0556-32-5021 FAX 0556-32-5013
メールはこちらから