はなびらたけ(富士川町)


五開地区を中心に富士川町では、はなびらたけやしいたけ、まいたけなどきのこの生産が行われています。はなびらたけは、自然に生える量が比較的少ないことから、「幻のきのこ」と呼ばれています。白く花びらのような分枝が多く、サンゴ礁のような形をしたきのこです。コリコリとした食感が特徴的で、火を通しても崩れにくいので、様々な料理に使えます。富士川町で丹精込めて育てられたきのこたちは見た目、味、香りなどそれぞれの良さを存分に楽しめるので、ぜひ食べてみて!

お問い合わせ:0556-22-7202(富士川町役場商工観光課)

しいたけ

しいたけ(早川町)


早川町で栽培されるしいたけは、隣町・身延町のスーパーでも人気商品として販売されています。山菜祭りやそば祭り、トラネコ市など町内のイベントや、秋季の土日には早栄橋のたもとで直売されています。しいたけのほか、時期に応じて様々なきのこ(ヒラタケや松茸など)を販売しています。

お問い合わせ:0556-48-2126(早川きのこ園)

干ししいたけ

干ししいたけ(身延町)


身延町では生しいたけはもちろん、干ししいたけが特産です。干ししいたけは生のものより、香りや旨みが強く、また栄養成分も豊富です。町内の土産物屋などで購入できます。

お問い合わせ:0556-62-0084
          (身延町森林組合)

ページの先頭へ
© 2008 富士川地域・身延線沿線観光振興協議会
〒409-3244山梨県西八代郡市川三郷町岩間495
電話 0556-32-5021 FAX 0556-32-5013
メールはこちらから