荏胡麻

荏胡麻(早川町)


独特の香ばしい香りを持つ荏胡麻は縄文時代にも使われていた可能性がある歴史ある植物です。α-リノレン酸という、人体に欠かすことのできない必須脂肪酸を60%以上も含んでいます。このα-リノレン酸は美肌や血管の若返り、脳細胞の活性化、視力回復など様々な効果があり、荏胡麻油は近年体に良い油として注目されています。早川町では、炒ったものを擦り、薬味やお餅にまぶして利用されています。

お問い合わせ:0556-45-2516(早川町役場振興課)

ページの先頭へ
© 2008 富士川地域・身延線沿線観光振興協議会
〒409-3244山梨県西八代郡市川三郷町岩間495
電話 0556-32-5021 FAX 0556-32-5013
メールはこちらから