茂倉うり

茂倉うり(早川町)


標高800m、南アルプスの麓に位置する早川町茂倉(もぐら)地区で栽培される伝統野菜。他地域ではうまく育たないため、あまり市場には出回らない貴重な品です。一般的なきゅうりに比べ、太く短いのが特徴です。甘くみずみずしいので夏にぴったり!冷やしだし汁に味噌を入れ、茂倉うりを千切りにして、大葉・荏胡麻・ねぎ・みょうがなどを入れた冷や汁で食べるのがオススメです。

収穫時期:7月上旬〜8月上旬
お問い合わせ:0556-45-2516(早川町役場振興課)

ページの先頭へ
© 2008 富士川地域・身延線沿線観光振興協議会
〒409-3244山梨県西八代郡市川三郷町岩間495
電話 0556-32-5021 FAX 0556-32-5013
メールはこちらから