あけぼの大豆

あけぼの大豆(身延町)


あけぼの大豆は身延町曙地区の特産品。明治時代に関西地区から導入された大豆で、大きい粒、豊富なタンパク質と脂肪、強い甘みが特徴です。 この大豆が曙地区で長い間栽培されてきたことから、あけぼの大豆と呼ばれるようになりました。地域性が強く、幻の大豆と言われます。枝豆の時期は短く、さらに稀少な品。1度食べれば病み付きになると、とても人気があります。近年では、その美味しい枝豆をより多くの方に味わってもらおうと、町内農家の協力の下、枝豆の収穫体験を実施しています。また、大豆は味噌や豆腐など加工品でも販売され、人気となっています。

枝豆収穫時期:10月中旬〜下旬
お問い合わせ:0556-42-3311(JAふじかわ中富直売所)
          収穫体験/0556-62-1103(身延町商工会)

ページの先頭へ
© 2008 富士川地域・身延線沿線観光振興協議会
〒409-3244山梨県西八代郡市川三郷町岩間495
電話 0556-32-5021 FAX 0556-32-5013
メールはこちらから