温泉宿泊

| 1ページ | 2ページ |


つむぎの湯

はんこのまち、市川三郷町六郷地区にある日帰り温泉です。
大小の浴槽と露天風呂、リハビリ歩行浴槽があります。
保温効果の高いお湯が特徴で、湯冷めしない、
いつまでもぽかぽかしている、と人気があります。
温泉の他、館内には地元の特産品や農産物の販売コーナー、
健康増進のためにトレーニングマシンやカラオケも用意されているので、
1日たっぷりと楽しめます。

休館日:水曜日(祝日の場合翌日)、 1月1日
開館時間:午前10時〜午後8時(受付は午後7時30分まで)
入浴料:400円(町外大人3時間)、300円(町外小人3時間)
       ※2016年3月31日まで1日利用でも400円(町外大人)、
        300円(町外小人)で利用できるキャンペーン中です

問合せ先:0556-20-2651(つむぎの湯)
ホームページ≫


みたまの湯

湯量豊富なアルカリ性単純温泉で、効能も豊富な日帰り温泉です。
露天風呂からは甲府盆地や八ヶ岳、南アルプスが見渡せ、
夜の甲府盆地の夜景は格別です。
館内には大塚地区特産の大塚にんじんなど地元の農産物も
味わえる「みはらし亭」、特産品販売コーナーなどもあり、
市川三郷町の様々なものを楽しめます。
また、駐車場内にはJAの「のっぷい農産物直売所」があり、
地元で採れた新鮮な農産物が毎日並びます。

休館日:年中無休(メンテンス臨時休館有)
開館時間:午前10時〜午後11時(入館は午後10時30分まで)
入館料:770円(大人)、500円(小学生)、小学生未満無料
     回数券11枚綴り7700円

問合せ先:055-272-2641(みたまの湯)
ホームページ≫


赤石温泉

標高800m、戸川渓谷の豊かな自然に囲まれた1軒宿です。
お料理は、川魚や山菜など山の幸を存分に堪能できるものばかり!
露天風呂は宿主手作りで、豊かな自然を感じながらゆっくりと
リフレッシュできます。内風呂も、大きな岩を使って作られており、
温度の違う3つの浴槽に交互に浸かれば、新陳代謝が良くなります。
鉄分を多く含んだ赤褐色の鉱泉で、神経痛や筋肉痛、関節痛など、
様々な効能があります。日帰り入浴も可能です(要電話連絡)。

定休日:12月中旬〜3月下旬冬季休業

※宿泊料金等については、下記HPまたは施設にお問い合わせください

問合せ先:0556-22-5188(赤石温泉)
ホームページ≫


いち柳ホテル

天然ミネラル鉱石を使用した、光明石の湯が人気の旅館です。
光明石の湯は、なめらかな湯ざわりで、体の芯まで温められ、
お肌もつるつるになると評判です。神経痛やリウマチ、肩こりなど
効能も様々。日帰り入浴もできます(400円)。
館内は、落ち着いた雰囲気で、高級感が溢れています。
郷土料理を楽しめるコースや山梨の旬を楽しむコースなど、
様々なプランが用意されているので、年代性別問わず満足できます。

※宿泊料金については、HPまたは施設にお問い合わせください

問合せ先:0556-22-0008(いち柳ホテル)
ホームページ≫


かじかの湯

自然溢れる大柳川沿いにある日帰り温泉です。
高濃度ナトリウム塩化物泉で、少し暑めのお湯ですが、
気持ちよく入れる温泉です。神経痛や関節痛、
冷え性などに高い効能があります。
館内には、無料でくつろげる大広間や有料個室(要予約)で
ゆっくりと、プライベートな時間を過ごすことができます。
食堂では、うどんやそば、モツ煮などボリューム満点な
料理が低価格で楽しめます。大柳川の上流にある
十谷地区の郷土料理「みみ」も味わえます。

休館日:木曜日(祝日の場合翌日)、年末年始
開館時間:午前10時〜午後8時(土日祝日は午後9時まで)
入浴料:640円(町外大人)、430円(町外子供)

問合せ先:0556-27-0002(かじかの湯)
ホームページ≫


十谷じゅっこく温泉郷(富士川町)

美しい新緑や紅葉で知られる、大柳川渓谷に沿って形成される温泉郷。
温泉郷といっても3軒のみ(源氏の湯・十谷荘・山の湯)ですが、
それぞれ個性豊かで、大柳川の大自然を満喫でき、ほっこりできる素敵な宿です。
十谷温泉は、天狗が湯治をしたという伝説があり、別名・天狗温泉と呼ばれています。


十谷温泉郷最奥にある、大柳川の大自然を満喫できる温泉宿です。
木からお湯が注がれる「渓流野天風呂」からは、間近に滝を眺める
ことができます。その名の通り、かじか蛙に似た、巨大な岩の下に
ある「かじかの大岩風呂」は源泉のまま、冷泉で、入浴後の爽快感
は格別です。
また内風呂は、「ぶんぶく風呂」と「ながめ風呂」の2種類があり、
男女日替わりとなっているので、宿泊すれば、両方を楽しむことが
できます。「ながめの風呂」からは、大自然を堪能できます。
食事は、山の幸を存分に味わえるものです。

※宿泊料金については、HPまたは施設にお問い合わせください

問合せ先:0556-27-0224(源氏の湯)
ホームページ≫


十谷荘

十谷温泉郷にある温泉宿。
天狗の湯という大岩風呂が1番の自慢で、
巨大な1枚岩の上にあり、大柳川渓谷を眺めることができます。
檜で作られた内風呂は、木の香りが浴室中に漂い、リラックスできます。
お湯は、単純硫黄冷鉱泉で、神経痛や疲労回復など、効能も様々。
食事は、地元の食材を豊富に使用し、季節で様々な味が楽しめます。
甲州名物の馬刺や猪鍋も予約すれば、食べることができます。
日帰り入浴もすることができます(要予約)。

※宿泊料金等については、HPまたは施設にお問い合わせください

問合せ先:0556-27-0331(十谷荘)
ホームページ≫


十谷温泉郷にある温泉宿。
1番の自慢は宿主手作りの露天風呂で、ロケーションが抜群。
大柳川渓谷の大自然を堪能できます。
お湯は、アルミニウム・鉄(U)‐硫酸塩泉で、神経痛や関節痛、
慢性消化器病など、様々な症状に効果があるのも魅力的です。
お部屋は、全室和室となっていて、ゆったりくつろげる贅沢なものです。
食事は、イワナやヤマメ、馬刺し、猪、きのこなど、新鮮な天然の食材を
存分に楽しめます。
日帰りコース(要予約)も用意されていて、昼食と入浴、休憩ができるので、
気軽に山の湯の魅力を堪能できます。

休業日:1月〜3月中旬まで冬季休業

※宿泊料金等については、HPまたは施設にお問い合わせください

問合せ先:0556-27-0022(山の湯)
ホームページ≫


まほらの湯

大浴場や寝湯、気泡浴、露天など8種類のお風呂を楽しめる
日帰り温泉施設です。8種類のお風呂は、レンガ造りと岩造りがあり、
男女週替わりとなっています。お湯は低張性弱アルカリ性温泉で、
神経痛や筋肉痛、関節痛など様々な効能があります。
館内にはマッサージや個室(有料)もあり、
ゆったりとくつろぐことができます。
また、併設される食事処では、そばやうどんはもちろん、
さくらモツ煮など珍しいものも味わえます。

休館日:火曜日(祝日の場合翌日)
        年末年始(12月31日、1月1日)
開館時間:午前10時〜午後10時(受付は9時30分まで)
入浴料:640円(町外大人)、330円(町外小人) ※満3歳未満は無料

問合せ先:0556-22-7227(まほらの湯)
ホームページ≫


すず里の湯

雨畑硯で有名な雨畑地区の、雨畑湖のほとりにある温泉宿泊施設。
旧小中学校の跡地を利用していて、体育館やグラウンドがあるので、
合宿などにもオススメの施設です。
施設内はフロントからお部屋まで、とても落ち着ける雰囲気で、
ゆったりとくつろぐことができます。
そば打ち体験や陶芸教室などを通年で開催しており、泊まるだけで
はなく、施設内で様々な楽しみ方ができます。
温泉は、「すず里の湯」と呼ばれ、宿泊施設とは別の建物にあります。
温泉の建物の入り口は茅葺屋根で、とても雰囲気の良い外観です。
お湯は、硫黄泉。内湯が2槽に分かれています。女性用には露天風
呂があり、雨畑地区の自然を堪能できます。日帰り入浴も可能です。
お食事は、地元の食材をふんだんに使用した、田舎料理です。
素朴ながらも、とても美味しく何度でも食べたくなる料理です。
また、バーベキュー場や食事処「豆風坊」も併設。豆風坊の豆腐御膳
は、要予約ですが、甘くて固くてコクのある豆腐を堪能できるとあり
とても人気です。
毎年8月15日にはグラウンドで雨畑湖上祭が行われ、ステージイベント
や花火などで盛り上がります。

休館日:木曜日
入浴時間(日帰り):午前11時〜午後8時
入浴料:550円(町外大人)、220円(町外小人)

※宿泊料金については、HPまたは施設にお問い合わせください

問合せ先:0556-45-2213(ヴィラ雨畑)
ホームページ≫


大滝温泉文勝館

ヘルシー美里近くにある、民家風の建物が特徴的な温泉宿。
山菜や川魚料理を楽しめます。
温泉は、冷鉱泉、単純硫化水素泉で、湯の花と湯虫が多い
のが特徴です。効能は、リウマチや糖尿病、皮膚病など様々
です。日帰り入浴もできますが、事前に確認が必要です。

定休日:無休
利用時間(日帰入浴):午前9時〜午後3時
入浴料:500円

※宿泊料金については、HPまたは施設にお問い合わせください

問合せ先:0556-48-2144(大滝温泉)
ホームページ≫


草塩温泉

草塩集落内にひっそりとある日帰り温泉施設です。
地下300mから湧き出るお湯は黄褐色で、肌がすべすべになり、
湯冷めしないと人気があります。効能はリウマチや運動器障害、
やけどなど様々です。それに加え、遠赤外線により発汗を促し、
血液や体液の循環を活発化してくれる健康石・「雨畑ブラックシ
リカ」を使用しているので、この温泉に浸かると健康になれます。
館内には、お土産コーナーや食事処も併設。食事処・竹寿司で
は、本格的なお寿司を味わえます。

休館日:火曜日(祝日の場合翌日)
開館時間:午前11時〜午後8時(土日祝日は午前10時から)
入浴料:550円(町外大人)、220円(町外小人)

問合せ先:0556-45-2260(草塩温泉)
ホームページ≫

| 1ページ | 2ページ |

ページの先頭へ
© 2008 富士川地域・身延線沿線観光振興協議会
〒409-3244山梨県西八代郡市川三郷町岩間495
電話 0556-32-5021 FAX 0556-32-5013
メールはこちらから