観光スポット -南部町-

| 市川三郷町 | 富士川町 | 早川町 | 身延町 | 南部町 |


うつぶな公園

内船地区の小高い山にある公園。
山梨県の花の名所にも指定されています。
春には、桜が公園全体を覆い、遠くから見ると
山の上がピンク色に彩られていてとてもきれいです。
初夏には、園内に植えられている約90種3万株のあじさいが、
所狭しと咲き誇ります。
6月中旬の見頃の時期には「南部あじさいまつり」が開催され、
毎年多くの見物客でにぎわいます。
小高い山の上にある公園なので、景色も良く、
日本三大急流の富士川や内船の街が見渡せます。
たくさんの遊具があるわけではありませんが、
その分自然とたくさん触れ合える公園です。

問合せ先:0556-64-3111(南部町役場産業振興課)
ホームページ≫


南部町出身で、現代水墨画の創始者といわれる近藤浩一路。
洋画風の光の描写を取り入れた独特の作品を作り上げました。
近藤氏の様々な作品を展示しています。
常設展示は、季節ごとに入れ替えられるので、
何度来ても楽しめます。
また、夏と秋には特別展が開催され、近藤氏の世界に思う存分触れられます。

開館時間:午前9時30分〜午後5時(入館は4時30分まで)
入館料:大人300円(240円)、小・中学生200円(160円)
       ※常設展の料金です。企画展は別途かかります
       ※()内は20名以上の団体料金です
休館日:月曜日、祝日の翌日、年末年始

問合せ先:0556-62-9292(アルカディア南部総合公園文化館)
ホームページ≫


平安時代創建といわれるとても古いお寺です。
国の重要文化財に指定されています。
二階堂と呼ばれている現在の仏殿は、15世紀建立と推測されており、
禅宗様式となっています。
戦国時代、山梨県南部(当時は河内地方と呼ばれ、現在の西八代と
南巨摩のあたりのこと)を領地としていた穴山氏の保護を受けていたため、
穴山氏に関連した文書が多く残されています。
穴山勝千代の墓もあり、穴山氏の歴史を感じられる場所です。

問合せ先:0556-64-3111(南部町役場産業振興課)
ホームページ≫


西行公園

かつての道、甲駿往還の西行峠にある公園です。
西行というのは、全国を旅したことで有名な西行法師のことで、
東国行脚の際に、一時的にこのあたりに暮らしていたということから
西行峠、西行公園と名前がつけられています。
園内には、遊具はもちろん西行庵という建物もあり、
町役場に申請をすれば借りることができます。
この地で、西行法師が詠んだという歌、
「風になびく富士の煙の空に消えてゆくへも知らぬわが思いかな」
が刻まれた石碑も置かれています。
また、山梨新富嶽百景の地でもあり、富士見三景の1つ「盆中の富士」や
富士川など景色も抜群です。

問合せ先:0556-64-3111(南部町役場産業振興課)
ホームページ≫


山水徳間の里

紅葉などで知られる福士川渓谷にあるレジャー施設。
魚苗センター、そば処ひのき、竹工房の3施設があります。
魚苗センターでは、釣り堀でヤマメ釣り、人工河川で魚のつかみ取りを
体験することができます。バーベーキューの設備もあるので、
釣ったヤマメをすぐに味わうこともできます。
そば処ひのきでは、地元の名人が作る蕎麦や山菜の天ぷらといった
田舎の味を楽しむことができます。
予約をすれば、そば打ち体験もできるので、オススメです。
竹工房では、竹トンボや水鉄砲など種類豊富な竹細工体験、
さらに陶芸なども体験できます。
3つの施設で、1日中楽しめます!

営業時間:午前9時〜午後5時(魚苗センター・竹工房は11月〜3月の間、午前10時〜午後4時)
定休日:火曜日(祝日の場合翌日)、年末年始

問合せ先:0556-66-2333(そば処ひのき)
ホームページ≫


白鳥山森林公園・ハートのモニュメント

山梨百名山の中で最も低い568mの白鳥山にある公園。
自然が溢れ、たくさんの見どころがある場所です。
白鳥山山頂へはきれいに整備された遊歩道を上り、15分ほど。
初心者にオススメのトレッキングスポットでもあります。
山頂からは、雄大な富士山や周囲の山々、
静岡県富士宮市などを見渡すことができ、
絶景スポットとしても有名です。
関東富士見百景でもあります。
また、恋人の聖地にも認定されているこの公園。
白鳥山山頂には、ハート形がくり抜かれたモニュメントと
鐘が置かれているので、ぜひ恋人とお出かけしてみては?

問合せ先:0556-64-3111(南部町役場産業振興課) 
ホームページ≫


町内でも人里から離れた福士川渓谷の奥、
自然豊かで静かな山間にあるレジャー施設です。
青少年旅行村は、キャンプや川遊び、バーベキューなどを
宿泊はもちろん、日帰りでも楽しむことができる施設です。
さらに奥に進んだところにある奥山グリーンロッジは、
林間学校などに最適な団体専用の施設です。
木造2階建てで、木の温もりを感じながら、
みんなで楽しい時間を過ごすことができます。
両施設の近くには、奥山温泉があるので、
思い切り遊んだあと、ゆっくり疲れを取ることができます。

利用期間:4月1日〜11月30日
※利用は要予約
※奥山温泉で管理運営をしていますので、利用手続き等は奥山温泉へお問い合わせください
※奥山温泉について詳細は、こちらこのリンクは別ウィンドウで開きます

問合せ先:0556-66-3366(奥山温泉)
ホームページ≫


天子湖

佐野川をせき止めた人造湖です。
ダムは、「柿元ダム」と呼ばれ、アルミニウム生産メーカーが発電用に造ったものです。
湖名は、近くにある天子ヶ岳からとっています。
周辺の自然は非常に豊かで、特に秋がオススメです。
紅葉が湖面に映り、とてもきれいな景色となります。

問合せ先:0556-64-3111(南部町役場産業振興課)
ホームページ≫


蒙軒学舎とは明治前期、近藤喜則が建学し、塾長を務めた私塾のこと。
近藤氏は南部宿の本陣、名主、郡中総代を務めた南部地方屈指の豪農の
家に生まれ、明治4年に蒙軒学舎を建学、多くの優れた人材を輩出し、
教育文化の振興に力を入れました。
また、物産会社「殖産社」を設立し、三椏(みつまた)を栽培、
地場産業の育成にも尽力した、南部町の歴史を語る上でとても重要な人物です。
「蒙軒学舎」は、週5日制、全寮制、修業は4年で、
漢学、数学、英語を中心に授業が行われました。
塾生からの要望に応え、明治10年、
カナダから日本へ来ていた宣教師・イビーを招待し、
県内初の外国人教師による教育を行うなど、
現在一般的にみられる教育を実施しました。
教育の自由、機会の均等を理想に掲げ、本当に学ぼうとする学生を受け入れました。
県内はもちろん、静岡や神奈川から蒙軒学舎に来る人も多かったと言います。
現在、この地には碑が立っているだけですが、
この地を訪れれば、南部町の教育の歴史を感じられるはず!

問合せ先:0556-64-3111(南部町役場産業振興課)
ホームページ≫


六地蔵公園

山梨県が選定した「新富嶽百景」に選ばれた公園です。
富士山はもちろん、様々な山を見ることができる絶景スポットです。
紅葉の時期には、周囲が見事に色づき、見応え抜群!
また園内には、名前の通り、6体のお地蔵様が並んでいます。
これは、仏教の六道輪廻の思想に基づいているもので、
6つの道をそれぞれ救ってくれるお地蔵様たちです。
お地蔵様は富士山側に並んでいるので、一緒に写真に収めることもでき、
とても良い画になります。
また、“26夜(旧暦7月26日)には、3つにちぎれた月が見える”という
不思議な言い伝えが残っている公園です。

問合せ先:0556-64-3111(南部町役場 産業振興課)
ホームページ≫


南部町産の杉や檜の丸太を使って、本格的なログクラフト体験をすることができます。
初心者コースでは、ピクニックテーブル作りを通して、
チェーンソーの使い方を1から覚えることができます。
中級者コースのログキャビン製作は、日数もかかり大変ですが、
完成した作品を見れば、疲れも一気に吹き飛ぶはず!
自然溢れる生活にあこがれる方、ぜひ挑戦してみては?

問合せ先:0556-64-4555(ログクラフト事務局)
ホームページ≫



町内一のイトザクラ。
毎年3月下旬〜4月上旬が見ごろです。
詳しくはこちら≫



戦国時代、河内領を治めていた穴山信友が菩提寺とするため創建したお寺。
詳しくはこちら≫



福士川上流にある秘湯。
詳しくはこちら≫



南部氏一族の墓石群、供養塔があるお寺。
詳しくはこちら≫



最寄駅から徒歩5分、湯量豊富な天然温泉です。
詳しくはこちら≫



福士川上流に形成される自然豊かな渓谷。
詳しくはこちら≫



旧妙善寺境内に植えられたエドヒガンザクラ。
毎年3月下旬〜4月上旬が見ごろです。
詳しくはこちら≫



山梨県で第1号の道の駅。
様々な農産物やお土産を取り揃えています。
詳しくはこちら≫



南部氏が河内領を治めていた時代、菩提寺としていたお寺。
詳しくはこちら≫

| 市川三郷町 | 富士川町 | 早川町| 身延町| 南部町 |

ページの先頭へ
© 2008 富士川地域・身延線沿線観光振興協議会
〒409-3244山梨県西八代郡市川三郷町岩間495
電話 0556-32-5021 FAX 0556-32-5013
メールはこちらから