観光スポット -早川町-

| 市川三郷町 | 富士川町 | 早川町 | 身延町 | 南部町 |


赤沢宿

山の中ほどの集落から、渓谷を挟んだ向かい側の山々が一望できる赤沢宿は、
峠の向こうの日蓮宗総本山「身延山」と修験の霊山である「七面山」を結ぶ参道に
位置する集落です。
平成5年には「重要伝統的建造物郡保存地区」に選定されました。
往時の旅籠の面影を今に伝える、江戸や大阪の講の名札が軒に掛かる、
中世集落の面影が周囲の自然環境と一体となって、
はるかな時の流れを超えて現代に息づいています。

問合せ先:0556-45-2516(早川町役場振興課)
ホームページ≫


新倉断層

日本列島のほぼ中央に位置し、本州を東日本と西日本に分ける
「糸魚川・静岡構造線」。これを境に、地質が大きく違うといいます。
その、糸魚川・静岡構造線の、地表に見えている部分が
早川町内には数か所あります。
特に、新倉(あらくら)断層は、古い断層が新しい断層の上にのし上がっている
「逆断層」という珍しい断層で、国の天然記念物に指定されています。

問合せ先:0556-45-2547(早川町教育委員会)
ホームページ≫


羽衣白糸の滝とお万の方

落差が大きく、とても見応えのある滝の1つです。
七面山の女人禁制を解いた、徳川家康の側室・お万の方が、
この滝で身を清めてから七面山に登ったと言われています。
滝の傍にはお万の方の銅像が立っています。
11月頃には、周囲の木々が紅葉し、とても綺麗な様子です。





問合せ先:0556-45-2516(早川町役場振興課)
ホームページ≫


見神の滝

早川町内で1番の落差を誇る見神の滝は、いつみても大迫力。
2段目の滝つぼに金があると言われ、何人かの若者が挑戦するも
すべて失敗に終わった、という伝説が残る滝です。
周囲の木々とともに、四季折々美しい姿を見せてくれます。




問合せ先:0556-45-2516(早川町役場振興課)
ホームページ≫


硯匠庵

雨畑地区の石を使って作られた雨畑硯は、とても質が良く、人気があります。
そんな、雨畑硯や日本・中国で作られた珍しい硯を展示・販売しているのが、
ここ、硯匠庵。
喫茶コーナーもあり、雨畑湖を見ながら一休みができます。
また、硯を見て買うだけでなく、予約をすれば硯の制作を体験することもできます。
ぜひ、ご自分だけの硯を手に入れてみてください。

営業時間:午前9時〜午後5時
休館日:火曜日(祝日の場合翌日)

問合せ先:0556-45-2210(南アルプス硯の里協会・雨畑硯の里硯匠庵)
ホームページ≫


硯の里キャンプ場

雨畑湖のある雨畑地区にある、キャンプ場です。
炊事施設や水洗トイレ、アスレチック施設もあり、
野外での活動を存分に楽しめます。
少し高台にあるので、湖を見下ろせます。
早川町の自然を満喫してみませんか。

利用時間(宿泊):午後2時〜翌午前10時

問合せ先:0556-45-3256(硯の里キャンプ場)
ホームページ≫


オートキャンプ場

芝生に覆われたテントサイトや、管理棟、炊事棟がある広々としたキャンプ場です。
川遊びやバーベキューなどもでき、早川町の豊かな自然を存分に楽しむことができます。

利用時間(宿泊):午後1時〜翌午前10時
定休日:火、水曜日(12月〜3月は冬季休業)

問合せ先:0556-20-5055(早川町オートキャンプ場)
MAP≫ ホームページ≫


弁天堂雄滝

羽衣白糸の滝の傍にあり、白糸の滝と雄雌一対の滝です。
修験者の行場として知られていて、
現在も滝に打たれて修行ができます。
秋は紅葉、冬は氷瀑など四季折々、素晴らしい姿・景色を見せてくれます。




問合せ先:0556-45-2516(早川町役場振興課)
ホームページ≫


南アルプスプラザ

県道沿いに立つ、早川町のインフォメーションセンター。
観光案内や、早川町観光物産推奨品をはじめとした特産品を販売しています。
またレストランも併設され、町内産の食材を味わうこともできます。

営業時間:午前9時〜午後4時30分
定休日:水曜日(冬季は日曜日)

問合せ先:0556-45-2600(南アルプスプラザ)
ホームページ≫


野鳥公園

自然豊かな早川町には、たくさんの動植物たちも暮らしてます。
早川に架かる「ヤマセミ橋」と呼ばれる、町内でも大きな吊り橋を渡ると
そこから、野鳥公園です。
公園の周辺では、約100種の野鳥が観察されていて、
訪れた人々を楽しませています。
時期によって見れる鳥が異なっていたりするので、
何度来ても、とても楽しめます。
運が良ければ、早川町の鳥・ヤマセミに出会えるかもしれません。
公園内ではキャンプができたり、自然と触れ合えるツアーなども開催しています。
ぜひ、早川町の自然を野鳥公園で満喫してみてください。

営業時間:(4月〜10月) 午前9時〜午後5時
       (11月〜3月) 午前9時〜午後4時30分
定休日:火曜日(7月20日〜8月31日、年末年始、祝日を除く)

問合せ先:0556-48-2288(南アルプス邑野鳥公園)
ホームページ≫


やまめぴあ

釣り堀と渓流ゾーンがあり、初心者から慣れた人まで、
やまめやニジマスなどの釣りを楽しめるスポットです。
バーベキューもでき、釣った魚をその場で焼いて食べると
格別です。

営業時間:午前9時〜午後5時
定休日:水曜日(祝日の場合、営業)

問合せ先:0556-45-2378(やまめぴあ)
ホームページ≫


民俗資料館

早川町最北端にある秘境・奈良田。
そんな、早川町の最奥に隠された地域の歴史を知ることができるのが、
この歴史民俗資料館です。
昭和30年ころまで奈良田地区で行われていた「焼畑農業」を中心に
人々が生活の中で利用していた道具を約700点、展示しています。
奈良田の歴史と文化、見てみませんか。

開館時間:午前10時〜午後4時30分(受付は4時まで)
休館日:水曜日(祝日の場合、翌日)、12月29日〜1月2日
入館料:一般600円(500円)、小中学生300円(250円)
     ※南アルプス山岳写真館と共通
     ※()内は15名以上の団体料金

問合せ先:0556-48-2552(奈良田の里)
ホームページ≫


白鳳渓谷

奈良田から南アルプス市広河原に広がる渓谷。
詳しくはこちら≫


早川渓谷

早川上流にある渓谷。
詳しくはこちら≫


南アルプス温泉郷 ヴィラ雨畑すず里の湯

雨畑湖畔にある宿泊・温泉施設。
詳しくはこちら≫


草塩温泉

皮膚や関節に効く日帰り温泉。
詳しくはこちら≫


南アルプス温泉郷 奈良田温泉

早川町最北端にある秘境・奈良田にある温泉。
詳しくはこちら≫


南アルプス温泉郷 西山温泉

山間にある名湯。源泉かけ流しの温泉が集まっています。
詳しくはこちら≫


南アルプス温泉郷 光源の里温泉

廃校を利用した宿泊・温泉施設。
詳しくはこちら≫

| 市川三郷町 | 富士川町 | 早川町| 身延町| 南部町 |

ページの先頭へ
© 2008 富士川地域・身延線沿線観光振興協議会
〒409-3244山梨県西八代郡市川三郷町岩間495
電話 0556-32-5021 FAX 0556-32-5013
メールはこちらから